fc2ブログ

2021新製品 ZIMA のご案内

Boomersスタッフ

Boomersスタッフ


ZIMAブログ用画像210531

いつも当Boomersブログをご覧いただきありがとうございます。

ご案内が大変遅くなってしまいましたが

長期に渡り多大なるトライ・アンド・エラーを積み重ね

満を持して発売予定(6~7月頃)となりました、新製品のご案内をさせていただきます。



Boomers リリース第三弾 ( 2021年6月~7月発売予定 )



センターバランス系セミロングジグ

Z I M Aジーマ
Z - Impact Marvelous Action






【 特徴 】

ZIMA は、スライド&フォールで威力を発揮する4.5:5.5 センターバランス系セミロングモデルです。

スレてフォールアクションのみにしか反応しない狡猾な大型青物はもちろん

タチウオパターンや近年盛り上がっている“トンジギ”と呼ばれるビンチョウマグロを対象としたもの

キハダマグロやメバチマグロをターゲットとしたマグロジギングにも対応するアクション設計となっています。






[ Weghit LINE UP / PRICE ]

170g … ¥2,000(税抜本体価格) 
● 210g … ¥2,100(税抜本体価格)
● 260g … ¥2,500(税抜本体価格)
● 330g … ¥3,000(税抜本体価格)




[ COLOR LINE UP ]

各サイズ共通:全7色








【 アクション 】

ZIMAアクション図(ブログ用)


ジグの正面から見た場合の面構成が、右側の面は限りなく平面に近い曲面

左側はフロントパート(前側半分)の曲面+リアパート(後ろ側半分)三角&台形に切り立った平面

の構成となっています。

この左側の曲面+平面の構成が、まさにZIMAの特徴であり

ロゴ下部に表記する Z - Impact Marvelous Action

コレを体現するための重要な役割を担うシステムとなります。

具体的に説明しますと…

ジャークによって引っ張られたZIMAの頭で受けた水の抵抗を

フロントパートの曲面がランダムに受け流し

前から後ろへ流れる乱流を、敢えて後ろ半分の平面で受け止めます。

受け止めるといっても動きが止まってしまうような受け止め方ではなく

ある種、飛行機の尾翼をイメージしていただくと解りやすいかと思われますが

敢えて抵抗をつけることによって、乱れた水流を整える 整流効果 をもたせています。

これにより、テールが流れて(振られて)失速することを防ぎ

直進、または大半径を描くロングスライドを実現することに成功しました。

流れるような “ Zインパクトアクション ” はあらゆるターゲットを魅了します。










【 カラー説明 】



① #SKS [ スケールシルバー ]





言わずと知れた超ド定番のオールマイティカラー。
イワシ等、鱗の小さなベイトを捕食しているときに特に有効な
ギラッとした乱反射率の高いホログラムパターン。
紫外線照射時(紫外線が届く範囲の水深)では鼻先のクリアチャートが反応する。







② #MGS [ マグマシルバー ]





数多くのジグに採用されている現代的定番ホログラムパターン。
ギラッとした瞬発的な光を乱反射する#SKSに相反して、こちらは面全体でメラメラと光る。
(端的に表現すると、早い光線に対してスローな光線ということ)
特にタチウオをはじめとした鱗のないベイトフィッシュを捕食している場合、またプレッシャー
の高いクリアウォーター下やスローなシチュエーションで威力を発揮する。
紫外線照射時(紫外線が届く範囲の水深)では鼻先のクリアチャートが反応する。







③ #ALS [ アルミシルバー ]





もはやいうまでもなく、タチウオパターンにおいて必要不可欠な存在であるが
ビンチョウマグロをはじめとしたマグロジギング等においてもエース的存在となりつつあるカラー。
先のシルバーカラー2色とは異なり、ぼんやりと面全体で奥行きのある光るを放ち
一見地味なシルバーカラーに映るが、光量の少ないまずめ時や曇天時なども意外にアピール度が高い。
サンマやトビウオを追っているターゲット、またサワラにも非常に有効な絶対に持っておきたいマルチカラー。
紫外線照射時(紫外線が届く範囲の水深)では顎のクリアチャートが反応し
ディープゾーンにおいては暗闇の中でも残存度の高いヘッドのパープルがターゲットを刺激する。







④ #RG [ レッドゴールド ]





イカやカタクチイワシ等、ゴールド系に発色するベイトを捕食している時に効果的。
背腹に配したクリアーレッドが深度により退色しシルエットの細い金色のベイトを演出するため
警戒心を与えずタイトに誘い喰わせることもできるゴールド系の中で最もナチュラルな定番カラー。
紫外線照射時であっても、当Boomersのレッドゴールドはボディ全体が青白く発光することはありません。
たとえ同じゴールド系であってもナチュラル系とアピール系の使い分けができるよう塗料に対しても厳しい
基準をもって臨んでいます。








⑤ #ZGH [ ゼブラグローヘッド ]





言わずと知れた現代では必要不可欠な超ド定番カラーのアレンジ版。
ヘッド後部のゼブラストライプはより生物感を出すための一工夫。
ヒイラギやヒイカ等のマイクロベイトを喰っている時など、大きな波動を起こしつつ
シルエットを小さく見せて喰わせることも可能。
紫外線照射時も蓄光時もヘッドの高発光が際立つ。







⑥ #PGG [ パープルグローゴールド ]





ゴールド系の中でのハイアピールカラー。
またマッドウォーター・クリアウォーター問わず実績高いのがパープルゴールド系カラーである。
ベイトがカタクチイワシやイカ系の時に使用される率が高く、日本海丹後海域や三重県鳥羽沖
等での人気が特に高く、各地にて繰り返し行われたテストでの実績も上々であったことで採用。
ベリー部にグローを配し、より高い攻撃性をもたせた攻めのカラーでもある。
紫外線照射時も蓄光時もベリー部が安定した光を放ち続ける。








⑦ #BSQ [ ブーマーズスクイッド ]





他社にはない、全シリーズ採用の完全Boomersオリジナルの自信作カラー。
淡い蛍光クリアー系カラーを全身に纏い、水深40~60m前後までの紫外線照射範囲内ではUV反応が際立つ。
紫外線が届かないディープゾーンにおいては全身に散りばめられたGLOWドットが際立ち、ボディ全体に隙間なく
着色される人工的な視覚要素が高いフルグローよりも、柔らかい光源で艶かしく誘う。
一見、ラインナップ中最も地味なカラーに映りがちだが、実は最も攻撃的かつ最もアピール度が高いカラーなのである。
スモールシルエットのジグにしか反応しないと言われる日にロングジグであるDELAYの当カラーにだけアタリが集中した
実績も折り紙つきである。見た目的には、ネーミングのとおりイカ ( スルメイカ ) 的なカラーリングを表現。





以上のような感じになります。

コロナ事情により、現在なかなか釣行に出向くことができませんが

また新たな情報が入り次第、改めて発信させていただきたいと思います。

新製品ZIMAシリーズとBoomersを何卒宜しくお願い致します。



スポンサーサイト



Posted byBoomersスタッフ

コメント 0

There are no comments yet.

コメントの投稿[Leave a Reply]