fc2ブログ

フィールドスタッフ我那覇氏の明石沖釣果報告2021.10.22

Boomersスタッフ

Boomersスタッフ




2021年10月22日(金)
大潮4日目
兵庫県 神戸 須磨浦港 耕栄丸


青物ジギング

☆釣果
・ブリ(86/82/80㎝)×3(※内リリース×1)
・メジロハマチ×10(※内リリース×5)
・サワラ×2(※内リリース×1)
・他バラシ×3
(※タモ待ちでのバレ、抜き上げ落下等含む)







『タチウオパターン確定』

釣行Week!!と位置付け数日跨いでの連続釣行。





前回の釣行でタチウオを捕食している傾向が強い事は把握している為

DELAY ( #SI / #ALS ) 170g / 200g / 250g

をメインで使用

潮速に合わせてウェイトローテーション☝️

開始直後からワンピッチ+スローフォール

のパターンが成立し

潮の流れ出しのタイミングでのブリを始め

潮速が速くなり

移動となるまでの間は1流し1本ペースでHIT💥

となると中乗りさんが居ない耕栄丸さんでは

同船者間でのタモヘルプが必須なので立候補🖐️

自分も釣りたいので出来るだけ早く魚掛ける!!

自分の分外して写真撮ってイケス放り込む!!

タモ持って掬いに行く!!

となかなかハードなローテーションをしていました(笑)












中盤から終盤に掛けて

潮の加減に応じてのポイント移動

コンスタントに釣果を伸ばし

潮が止まって行く間に良型サワラにブリ、メジロ連発✨









途中、同船者の方にお譲りしたマルっとしたメジロのお腹の中には

太/細タチウオがパンパンに詰まっていました🐟️

明石海峡エリアの潮の緩み時

サワラを始めブリ率が高いのは気のせい?

私は、魚の反応が薄くなるこの瞬間

最も神経を研ぎ澄ませています😁

最後のポイントは潮止まり前という事もあり

サバフグカッターを回避すべく3流し(約30分)程早めに納竿したところ

サバフグカッター少なく、ハマチにサゴシにサバ釣れてました😅

作戦失敗🤣





船中釣果はHP更新時ご確認ください↓

https://kobe-koueimaru.com/archives/category/fising






『TACKLEDATA 青物』

★MAINJIG
☆Boomers ZIMA/DELAY/FLINTZ 140~210g
「ACTION&PITCH=SLOW~MID」
・SHIMANO OCEA JIGGER INFINITY B65-1
・SHIMANO OCEA JIGGER F CUSTOM 1500HG
・SHIMANO GRAPPLER8 1.5号
・VARIVAS SHOCKLEADER FLUORO 30LB

★MAINJIG
☆Boomers ZIMA/DELAY/FLINTZ 160~260g
「ACTION&PITCH=SLOW~HIGH」
・SHIMANO OCEA JIGGER INFINITY B65-2
・SHIMANO OCEA JIGGER 1500HG
・SHIMANO GRAPPLER8 1.5号
・VARIVAS SHOCKLEADER FLUORO 30LB

★MAINJIG
☆Boomers ZIMA/FLINTZ140g~210g
「ACTION&PITCH=MID~HIGH」
・ZENAQ FOKEETO IKARI FB63-1
・SHIMANO OCEA CONQUEST 300HG
・SHIMANO GRAPPLER8 1.5号
・VARIVAS SHOCKLEADER FLUORO 30LB

★MAINJIG
☆Boomers ZIMA/DELAY 210g~330g
「ACTION&PITCH=MID~HIGH」
・ZENAQ FOKEETO IKARI FB63-3
・SHIMANO OCEA JIGGER 2000NRMG
・SHIMANO GRAPPLER8 2号
・VARIVAS SHOCKLEADER FLUORO 35LB


スポンサーサイト



Posted byBoomersスタッフ

コメント 0

There are no comments yet.

コメントの投稿[Leave a Reply]