fc2ブログ

鳥羽沖 キャスティングヒート釣行2021.12.24 ~ イヴは痺れる釣り納め ~ の巻

Boomersスタッフ

Boomersスタッフ




年の瀬も迫る12/24(金)のクリスマスイヴに

2021年の釣り納めとして

[ 三重県鳥羽市浦村町 ] Casting Heet さんで鳥羽沖へ行ってきました。



【 当日の潮 】

中潮↓ 四日目
満潮  9:22
干潮 14:44



さて、毎年悩ましい状況には違いがないのですが…

この日は向かう前から寒波の接近が予想されていたことと

場合によってはご昼頃から雨の予報。。。

道中、外気温を常時気にしながらの山越えでしたが

0℃ と表示されるたびに緊張が走りました

なんとか無事に到着し、ホッと胸を撫で下ろすのも束の間

約3時間の車中での仮眠をとり、イザ出船準備!








ここでの釣座抽選は、山道以上に緊張が走ります。

しかし案の定。。。

引いた番号は、良くも悪くもなく 6番

中途半端過ぎて写真のピントも合いません

しかし…

ここで毎度の如くラッキー が舞い降りてきます

今回は7名組のグループがおられるので

そのグループは無条件でトモ側(後ろ側)へ。

次の選択権を持つ方は右舷の3番めを選択。

ということで、また実力以外のところで右舷大ミヨシをGETさせていただきました。


しかし、しかし…


このポジションは、なかなかのディスられ場なのです

早く魚を掛けなければ、船長のマイクパフォーマンスがぶっ飛んで来るのです


反応は、超モリモリらしい??のですが…

後ろのグループさんの一部の方は、ヒット!ヒット!ヒット!の連発

しかし、前側のメンバーにはなかなかアタリすらなし (;´д`)トホホ…

そんな中でもお隣の方にHIT!

ヒットジグは、ありがちな小粒の高級タングステンジグ。

確かに、喰っているベイトはどうも 「 シラス 」 のような感じ。


ということは…


本来、ロング~セミロングで釣りたいところではあるけども

釣らなければ釣り納めが成立しないということでジグをFLINTZにチェンジ。









水深90mラインのボトムから約10m付近でHIT!

水深が深いので、やや大げさくらいのキビキビジャーク(ワンピッチ)で

ボトムから追わせて追わせて喰わすというパターン。









カッコいい体型の、喧嘩ブリには若干届かないくらいのワラサ大サイズ

ガッツリ、カンヌキにフッキングした良く引く元気な個体でした



【 ヒットジグ 】
FLINTZ 180g #RG [ レッドゴールド ]



もはや鳥羽では安定のヒットアイテムですね




続いて…


次の流し直しのタイミングで2本目がHIT!

しかし、残念ながらすぐにフックオフ

ただ、その外れ方からして、まだそこに居ると確信。

すぐさま落とし直し

同じボトムからハンドル15~16回転( ボトムから約12~13m )のゾーンで集中!




キビキビワンピッチ! キビキビワンピッチ!




ドンッ!!


同サイズをGETでした



【 ヒットパターン 】

今日のヒットパターンはコレか!?

いやいや、そんな簡単に一筋縄ではいきません。

水深が70m前後から浅いポイントになると、完全にパターンが変わります。

使用するジグのサイズ(ベイトのサイズ)やアクションも変わってきます。

私の場合は、どちらかというとジグを動かしてしまうタイプなので

今回はディープゾーンでのヒットが重なりました。









そして終盤

道路の凍結も心配だったあの寒さは一体どこへ。。。

真夏の海上かと思えるくらいに暑くて汗だく

発熱素材のインナーがとても恨めしく感じました。

海面を見ると夏の琵琶湖??とも思えるくらいに一面鏡張り状態

船長曰く、ずっとボトムから10m前後までベイトの反応がビッシリ。

ジグに反応して立ち上がっていくのも確認できるがなかなかヒットまで持ち込めない。

そんな痺れる中、思うところがあってFLINTZから変えたZIMAにHIT!


【 ヒットパターン 】

こちらは、ボトムから速巻きで追わせてからのワンピッチのスピード変化

追わせて喰わせるパターンのヒットでした。








【 ヒットジグ 】
ZIMA170g #MGS[ マグマシルバー ]

先の2本よりも少し大きめのまさに 『 ブリかワラサか 』喧嘩しそうなサイズでした

これからの鳥羽は、スモールシルエットタイプはもちろん

ひらひら系のセミロングタイプも活躍しそうですね








最後に、莫大なシラスナブラについているハマチを1本GET。

水面を覗くと、かなり小さなシラスやジャコサイズが泳いでいます。

下げ潮が流れ出すと同時に…

これを喰っているためかアタリがピタッと止まりました。

狙う場合は、あまりジグを動かさないこと がキモになるかもしれませんね。



【 ヒットジグ 】

FLINTZ110g #BP[ ブルーピンク ]







鳥羽のワラサもそれなりに太ってはいるけど

なぜかハマチの方が包丁がギトギトになるくらい脂が乗ってますね (^^)

年明けからも非常に楽しみです


そして何より、愛のあるディスりがとても楽しいヒート船長。

痺れるクリスマスイヴの一日を

2021年の一年間を楽しませていただきありがとうございました。

また、当日同船いただき 「 YouTube見てますよ!」 と声を掛けていただいた皆様

楽しく釣り納めをさせていただきありがとうございました

また来年度も宜しくお願い致します。





Casting Heetバナーパーツ

クリック







【 12/24日 12名の釣果 】

ワラサ~ワラサ大 … 24本
ハマチ … ポツポツ
ヤナギ~サワラ … 2本
マダイ … 1枚
ヒラメ … 1枚
マゴチ … 2本
ホウボウ … 数本


【 村井の釣果 】

ワラサ大 … 3本
ハマチ … 1本


-------------------------------------------------------------------

【使用タックル】

【青物】
ロッド:オリジナルジギングロッド 66LS-MODERATE FIRST Jig Best:170g
リール:19ステラSW 8000PG
ライン:クレハ シーガーPE X8 300m #2.0+シーガー150 #8
フロントフック:VAN FOOK ジゲンハイパー #6/0ツイン段差仕様自作フック

ロッド:オリジナルジギングロッド 63LS-MODERATE FIRST Jig Best:150g
リール:19ステラSW 8000HG
ライン:クレハ シーガーPE X8 300m #2.0+シーガー150 #8
フロントフック:VAN FOOK スピアーフック #5/0ツイン揃え仕様自作フック

ロッド:オリジナルベイトロッド6'2" Jig Best:150g
リール:17オシアジガー1500HG
ライン:DUEL HARDCORE X8 PRO 300m #2.0+シーガー150 #8
フロントフック:VAN FOOK スピアーフック #4/0ツイン揃え仕様自作フック

ヒットジグ
FLINTZ110g #BP
FLINTZ180g #RG
ZIMA170g #MGS


スポンサーサイト



Posted byBoomersスタッフ

コメント 0

There are no comments yet.

コメントの投稿[Leave a Reply]