fc2ブログ

志摩沖 へいみつ丸釣行2023.03.09 ~ 危機一髪!×② ~の巻

Boomersスタッフ

Boomersスタッフ




3/9(木)…

中潮↓ 一日目
満潮 06:58
干潮 12:55




日ムラはあるものの、また釣れ始めたということで…

年末釣行のリベンジを兼ねて三重県志摩市の へいみつ丸 さんへ行ってきました。


珍しく、大抵どこへ行っても一番乗りなのに今回は車中泊の先客が2台。

できる限り静かに 寝るための身支度を整え、発泡酒を一気にグビッ!とやって就寝

2:00到着の5:30集合

結局、足元からのエアコンの熱気が熱くてほぼ寝れずに朝を迎えることに。。。









そして釣座の抽選


なぜだろ…

こんなときに1番

へいみつ丸さんの場合は、1番だから好きな釣座を最初に選べるということではなく

ドテラ流し(左舷側)の船首(大ミヨシ)から1.2.3…番号通りの釣座となっています。

なので私は大ミヨシ。

ここへ来ると船長からも 『 村井さんいつも大ミヨシやね!』 と笑われる

案の定、朝一番はウネリが残って大揺れ


この日の予報では午後から10m以上の強風予報につき早上がり撤収の可能性あり

午後からの時合いもあるけど、なんとか午前中の僅かな時合いで釣っておかなければ…


なのに…




胴の間付近では一人・二人と釣果が出始めているものの私には全然音沙汰なし。

船首の上下動とウネリによるローリングで体を支える毎にタナが判らなくなる

それでもなんとかフォール主体の組み立てで探る。

すると…

お隣のトンジギ初?ニ回目?チャレンジのS藤さんにヒット!

そして…

朝の時合い到来で一人・二人・とまたヒットが続く。

ここ最近のヒットは水深50~30mと浅いレンジが多いが

通過する反応は140m.100m.80m.50m.40mとバラバラ


結果、朝の時合い(上げ潮の時合い)は敢え無く終了。

この時点でヒットがないのは私と他3名の計4名。

風波とも予報に反して発達せず、午後の時合いに突入。

他船からもヒット!ヒット!の無線が入り始め、ノーヒットだった2つ隣の方にヒット!

そしてまた一人、艫側のノーヒット組だった方にヒット!



残るはあと二人




しかし!




あと少しというところまで巻き上げてきたところで異変が!





ナント!









3m近いヨシキリザメがヒット中のトンボを狙っているではないか!

( 画像は、へいみつ丸 北村船長撮影 )




船長から 『 はよ巻け!はよ巻け!』 と叱咤激励?を受けながら

必死でスピニングの腹当てファイト。

なんとか無傷のまま無事GETできました



傍観者としては、この状況がかなり楽しい状況だったので

GoPROをそちらに向けて撮影させてもらっていたのですが

肝心な時に限ってよくやらかしてしまう村井イズム。

スイッチがONになっていませんでした





それにしてもあとニ名


この状況は近海ジギングでもかなりヤバイ状況だけど

トンジギの敷居がそれほど高くないとはいってもマグロ釣りはマグロ釣り。

しかも毎回底取りをするわけではなく “ タナ感 ” が狂うと一気に迷宮入り。

そんな、ある意味恐ろしくも簡単ではない釣りでもあるわけだが

まだヒットしていないのは一番前の私と一番後ろの方の両端二名。

その間、お隣のS藤さんをはじめニ本目・三本目をGETされている方も。


焦りと諦めの狭間でフォール主体の狙い方を大きくチェンジ。






すると…










キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!



一度、早々に腹当てファイトに移行して即バレしたこともあったので

今回は鬼フッキングでしっかり掛けてから大事に大事に脇抱えファイトで。






なのに…










ヤツ


キ・キタ━━(゚д゚;)))━━!!



リーダーが見えるか見えないかのところまで上げてきたところで

巨大な青いシルエットが目に入る。

そしてその巨大な青いシルエットがラインの方向に急潜航!




ヤ、ヤバイ!!





やっとの思いでヒットさせた大事な大事な魚なのに

取られてなるものか!と腹当てファイトに変えたところで



ジィーー!ジィーー!ジィーー!ジィーー!



『 船長ー!サメにイカれたわーー!! 』



さっきまでとは全く違うトルクとスピードで全然出なかったドラグが唸る!


船長 『 暫くそのサメちょっと懲らしめたってー! 』


いや、逆に自分が懲らしめられてしまうやん

なんて思いながら、暫くハンドドラグで対応しながらやりとりを…。


すると…


船長 『 それサメついてないんちゃう? 』 『トンボがサメにビビって走っただけちゃう?』


疑心暗鬼ながらもちゃんと引きながら上がってきたのは…









綺麗なままのコトン(10kg未満のビンチョウマグロ)でした

【 ヒットジグ 】

ZIMA 260g #UVW-SDS [UVウイングサンドシルバー]

BASE限定カラー 】




【 ヒットパターン 】

ちょうどご近所でヒットゾーンが110~100mラインだと教えていただき

その少し下から船長指示ダナの50~40mまで一気にワンピッチでシャクリ続ける戦法に変更。

スピニングの大きなピッチ幅 ( 巻取長と巻取スピード )を活かして

ある意味 “電動ジギング感 ”で二つの反応層をまとめて一気に探り続ける。

船が風で流される中、広範囲に散らばる薄い反応に無駄なく効率よく見せるには

もうコレしかないと、マグロ類に一番有効とされるフォールの釣りを捨て

心のなかで 『 ウィーン、ウィーン、ウィーン 』 とつぶやきながらの電動なりきりパターン

その中でシャクっている最中に僅かな違和感 ( 潮目・ジャレつきetc… )を感じたら20~30m落とし

違和感のあった周辺を重点的に探る。そしてまた違和感を感じればまた落とす。

これを繰り返してのヒットでした。

(その模様は、まだ少し先になりますが、YouTube動画でごらんください )









そして、少し間を置いて同パターンで二本目ヒット!

今度はサメも見えず、既に1本釣っているのでゆったりと上げてくることができました









【 ヒットジグ 】

ZIMA 330g #UVW-SDS [UVウイングサンドシルバー]

BASE限定カラー 】



【 ヒットパターン 】

1本目と同じくスピニングタックルでの連続ワンピッチパターン。

今回は違和感を感じての落とし直しは無し。

連続ワンピッチ中に綺麗なアタリが出ました。

スピニングタックル主体で釣られていた同船者の方も

見ていると入力が弱めの連続ワンピッチでヒットされていました。

スピニングタックルの場合は、この狙い方も視野に入れていた方がいいかもですね

( 特に浅ダナの場合 )










本当は…

メーカーとしてもっと釣らなければ、竿頭にならなければいけないのでしょうが

同船される皆様はどの船でもどの方も上手な方ばかりです。

また突発的な諸条件も重なってくるのでプレッシャーも大きくなかなか難しいところです。

今回もそのような中、前半戦の取り残された状況を後半になんとか盛り返す形で

取り返すことができてやれやれな感じでした。

今回は浅ダナ反応が強く、完全に UVウイング に助けられた形です。

イザ!という時のために、このようなタイプも必須。

あれば一人蚊帳の外とならずに済むかもしれませんね。

あっ!そうそう…

あと一人の方も、最後の最後でキチンと1本獲られていましたよ

危うく一人蚊帳の外でボーズ、もしくはサメに獲物を強奪… なんとも恐ろしい

私も痺れましたが、これで全員安打です!


北村船長さすがっすぅ~!

マグロ系の釣りで入れ喰いではない状況でまんべんなく全員に釣らせるなんて

やっぱり只者では無いですなぁ~









今回のように潮の流れが0.3ノット~0.4ノットで潮が流れず

風で辛うじて上流れする場合やまったく流れない場合は

軽いウエイトでヒラ打ちタイプのジグを忍ばせておくことも

ひとつの手ですね。

今回の私の場合も完全にZIMAの260gに助けられました









へいみつ丸さんに置いていただいています。

試しに使ってみたいという方は遠慮なく船長に仰ってください。

細長いタイプよりは若干引き感が重く感じるかもしれませんが

連続ワンピッチ等では逆に軽く感じるかもしれません。

細長いジグの棒引きではなくヒラ打ちに反応するような食い渋り時のパターン等に

是非お試しくださいませ。



当日ご同船いただいた皆様、そして本当に親切で優しく頼りになる北村船長

ありがとうございました。

またの機会も宜しくお願い致します









へいみつ丸バナー

クリック





【 3/9日 9名全体の釣果 】

ビンチョウマグロ [ コトン / 10kg未満 ] … 19本



【 村井の釣果 】

ビンチョウマグロ [ コトン / 10kg未満 ] … 2本


-------------------------------------------------------------------

【使用タックル】

ロッド:オリジナルジギングロッド 64HS Jig Best:300g
リール:19ステラSW 8000HG
ライン:クレハ シーガーPE X8 300m #4.0+シーガー150 #20
フック:VAN FOOK ジゲングリッピー4ブレイズ #8/0

ロッド:オリジナルジギングロッド 64MS-MODERATE Jig Best:200g 
リール:19ステラSW 8000PG
ライン:クレハ シーガーPE X8 300m #3.0+シーガー130 #14
フック:VAN FOOK ジゲングリッピー4ブレイズ #7/0

ロッド:オリジナルジギングロッド 64HB Jig Best:300g
リール:オシアジガー4000P
ライン:クレハ シーガーPE X8 400m #5.0+ハードコアパワーリーダーFC #30
フック:VAN FOOK ジゲングリッピー4ブレイズ #8/0

ロッド:フェンウィック FVR66CML-J(改)
リール:17オシアジガー1500HG
ライン:クレハ シーガーPE X8 300m #3.0+シーガー150 #12
フック:VAN FOOK ジゲングリッピー4ブレイズ #7/0


ヒットジグ
ZIMA260g #UW-SDS (BASE限定カラー)
ZIMA330g #UW-SDS (BASE限定カラー)


スポンサーサイト



Posted byBoomersスタッフ

コメント 0

There are no comments yet.

コメントの投稿[Leave a Reply]