FC2ブログ

鳥羽キャスティングヒート釣行2018.12.20 まさかのハプニング編

Boomersスタッフ

Boomersスタッフ


Casting Heet2018.12.20

ファイヤードルフィン釣行に引き続き…

翌日の12/20(木)

浦村港の Casting Heet さんで出船してきました。







DSC_5070

釣座はクジ引きなので、気合いを入れるもビリの12番







ビリの釣座

そのビリに選択権はなく、釣座はココ。

愛用タックルの姿があります。






みんなのタックルに

船長経由で皆さんに配布し、Boomers製品で釣っていただくことに…

たくさん釣れますようにと期待を籠めて様子を見守ります。







DSC_5076

この日は残念ながら、いつものシャキシャキレタスサンドがなく

船上朝食はハムカツサンド&ホットコーヒー

エネルギー満タンでシャクリ始めると…







サワラ_キャスティングヒート3012201②

ドーーーン!!


サワラGETです。

アワセ過ぎたのか、掛かりどころが悪かったのか

締める前からエラが外れて大出血

この画像のカメラマンはGoPROです。

ヒート船長がまともに見てる前でGoPROに向かって…

益々、変なおじさん度合いが上昇したでしょうね!







ヒットジグはDELAY200g#BSQ

そのヒットジグは安定のロングジグ


DELAY200g#BSQ[ブーマーズスクイッド]


一見、失敗したか塗装が下手くそなのかとさえ思えてしまう

意図的に荒く吹き付けたグロー粒子の集合体と

これも一見、凄く地味な茶色系のボディカラーだけど

実は紫外線を浴びるとピンク系の蛍光発光を起こします。

蓄光グロー発光と蛍光発光…光の二刀流 で攻める


#BSQ[ブーマーズスクイッド]


どの海域でも、なかなか侮れない釣果を叩き出していますよ!

汚いジグ!とバカにすることなかれ …是非一度試してみて下さいね。







サワラ_キャスティングヒート3012202②

そして今度は、硬い表情で

またまた同サイズのサワラがHIT!

やっぱり少し早めのジャークがサワラには効くようです。







170g#ALSにて

今度は潮がやや緩み、少し日が高くなったことで

ワンサイズ落としての 170g#ALS[アルミシルバー] に変更

前日も、このカラーで釣れており

サワラはミラー系がお好きなようです。

この後も何本かヒットするも、ことごとく切られてしまう状況が連発。

ジグのすぐ上、もしくはアシストフックの根付糸(ザイロンノット)を

ブチ切られてしまいます。

周りを見てると、知らない間にぶら下がっているジグが違うものに変わってます

聞くところによると…

どうやら皆さん、サワラに切られて持っていかれたようです。

全員が切られて…ってちょっと考え物ではありますが

言い方を変えれば、全員が漏れなくHIT!したジグということになります。

サワラに切られながらも何とか好調ムードでシャクリ続けていましたが

昼に差し掛かり、若干アタリが遠のいてきました。

そこで…

『 船長ー、お湯ちょーだい! 』 と

カップうどん片手にキャビンへ入ったところ

『今から沸かすあら15分掛かるで!』と船長の返事。

『 なんや仕方ないなぁ~、ほんなら沸くまでシャクリますわ~ 』と

若干、しょんぼりしながらロッドホルダーのロッドを手に握りました。

そこで事件は発生したのです。

キャストする訳でもなく、シャクっている訳でもなく…

ただ単に手からロッドが離れて


ドボンッ


そうです、まだ一年も使っていないPEラインを巻き替えたばかりの

ソルティガ4500がセットされた不世出の自作ロッドが海にドボン!

沈んでいったのです

その後は、周りの同船者の方には次々とサワラやブリのヒットがあるものの

ベイトタックル1本で必死にシャクリ続けるワタクシには全くヒットがありません。

恐ろしい程の負のオーラが海中まで突き刺さっていたのでしょう。

なんとかヒットに漕ぎ着けても、有り得ない切れ方でラインブレイク連発。

最後のひと流しではドラマが起こったか!?と思ったものの

これまた…ブチッ!!

サワラのバカ野郎ーー!!






どんだけーー!2本だけー!

結果、お寒いサワラ2本という釣果。

また今年最後の釣り納めで、顔洗って出直します。






DELAY&FLINTZ

最後に一言…

乗合船は、他人様と乗り合わすものです。

自分自身はなにも思わなくとも、他人の道具

それが例え、どうせ汚れるクーラーBOXだとしても

血しぶきや、魚のヌル等で汚してしまったら

せめて一言 『 汚してしまってごめんなさいね 』と声を掛け

できる限り、水を掛けて軽く拭く位の気持ちを持ちましょう。

乾いてしまうと血液は落ちなくなるし、移動時に座ろうとしても

汚くて座れないときもあります。

『 こんなことで 』 と思うかもしれませんが、あくまでも他人様の道具です。

そんなことすら気遣うことができない人は、例えたくさん魚を釣っていても

決して上手な人には見えません。

今回も、残念ながら何度も何度も血まみれにしておきながら

船の床は水を流すのに、人の道具を汚しても全く知らんぷり。

聞くところによると、常連さんでよく釣られるとか…

人は必ず見てますよ、あなたのその行動。

同船者をお互いで気遣い合いながら、楽しい時間を共有しましょう。

タックル水没したから、八つ当たりしてるんじゃないですよ!




DELAY [ ディレイ ]FLINTZ [フ リンツ ]

よく釣れますので、宜しくお願い致します!!



あっ!誰か鳥羽沖の小築海島周辺で

ソルティガ4500つきのタックル引っ掛けたら教えて下さいね!

リールに村井 学 って名札シール貼ってますので








Casting Heetバナーパーツ

クリック






【 12/20日 12名の釣果 】

ブリ…4本 ・ サワラ…19本


【 村井の釣果 】

サワラ…2本

-------------------------------------------------------------------

【使用タックル】

ロッド:フェンウィック FVR66CML-J(改)
リール:17オシアジガー1500HG
ライン:ヨツアミ スーパージグマン X8 300m #2+シーガー150 #8
フロントフック: VAN FOOK スピアーフック#5/0ツイン仕様自作フック

ロッド: mura2オリジナルスピニングロッド6'4" Jig 80~150g用
リール:15ソルティガ4500
ライン:ヨツアミ スーパージグマン X8 300m #2.5+シーガー150 #10
フロントフック:VAN FOOK ジゲンハイパー #6/0+ザイロン30号使用自作フック

ヒットジグ
DELAY170g#ALS
DELAY200g#BSQ


-------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト



Posted byBoomersスタッフ

コメント 0

There are no comments yet.

コメントの投稿[Leave a Reply]